上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暗い話から始まりますが、最近元気がありません、自分。体力的にも精神的にも。
 
 
理由は色々ありますが、とにかく12月に入ってからろくなことがありません。普通の生命保険に入れなかったし、クソみてーな忘年会に付き合わされるし、落雪で頭はケガするわ、半年近く見合いを期待させといて納得のいかない見合いなしで希望から絶望に叩き落とされるわ
 
 

中でも最悪なのが、12月になってからのボスの交代による新体制。まあ、どこの世界にも新体制が始まるということには大きな覚悟が必要なことなんでしょうが、これがストレスがたまってたまって。…もう爆発寸前です。 
 
 
 
 
でも、そんな状況下で職場から帰ってきて何気にテレビかけてももちさんがバラエティーに出てるとなんだかホッとするというか癒やされるんです。
 
 
 

まあ、女性にはこの神経わからないかもしれない。Berryz工房の仲間だからという想いもあるが、単純に彼女はどこか安心して見てられる。プライベートではあーいう人ではないと分かっている上で強心臓でガンガン突撃していくさまを見てるとなんか「やれやれー」みたいな痛快感に浸れるのだ。
 
 
 

モーニング娘。を初めて好きになったときやももクロに感銘を受けたときもそうだが、アイドルは面白いものや楽しいものでなくては意味がない。そういう意味で行くとグループ全員でなくてもいいから一般的なテレビ番組への出演というのはCDの売り上げ以上に価値がある。
 
 
 
テレビってことになるとAKBなんかは自分にとって最高のグループなんじゃないかと思われるかもしれないが、ところがどっこい。AKBグループに関しては特別感銘を受けた要素が何もないのだ。まあ、AKBの悪口を言い出したらキリがないのでこれぐらいにしとくか。

 
 
AKBの悪口言って許してニャン

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。