上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田県立美術館で開催されている篠山紀信の写真展『写真力』を見に行ってきた。まあ、その近辺にちょっとヤボ用もあり、秋田にしてはよく呼んできたものだと思っていたから機会があれば是非見てみたいと思っていた。


感想はと言うと、


感覚的に普通かな。


ただ、1000円の入館料にしては物足りないかな。



ももクロにえれぴょんがいた頃のAKB、綾瀬はるかなど今をときめく芸能人の写真から、山口百恵や檀蜜のセクシーな写真に宮沢りえや高岡早紀のヌード、数年前に公然わいせつで罰金を払わされたことで話題になった屋外ヌード写真など印象的な写真(中にはそそるものもあったが)も多かった。それは確かだ。



いい部分もあったが、不満な部分をいくつかあげるとしたら、一つはボリューム。会場の秋田県立美術館の建物は去年てまきたばかりの建物で中に入るのは今回が初めてだったが、思ってるより小さかった印象が強い。東京の美術館には入ったことがないが、博物館はかなりでかい。それを考えると美術館もなかなかのスケールを想像するが、東京レベルをイメージしすぎたせいか秋田の美術館に高いレベルを求めてしまってたのかもしれない。展示スペースが広ければもう少し写真を展示してもらえたのかもしれないと思うと惜しい。



もう1つが主宰側であるABS(秋田放送、秋田の日テレ系のテレビ局)がネタばらししすぎたかなという点。この写真展が始まる前日にABSのローカルニュースで特集してたんですね。しかも、篠山紀信も秋田に来ててインタビューをしながら作品の一部を解説していたんですね。で、写真展にAKBやももクロ、山口百恵の写真や東日本大震災の被災者を取った写真があるということを事前に喋ってしまったんですね。確かに写真自体は素晴らしいのだが、逆に予備知識を持って見に行ったせいか感動は薄かったな。会場のスケールが小さかったからか余計にそれを感じる。映画なんかもそうだが、あまりネタばらしされるとシラケるタイプである。



まあ、他に感じたのはAKBやももクロは撮影しているのに黄金期のモーニング娘。はなぜ撮影しなかったのだろうとか、ヌードの展示スペースに力士全員集合の写真が飾られてたのが面白かった。



点数をつけるとしたら100点満点中70点ぐらいかな。開催初日は篠山紀信のトークショーに先着100名にサイン会も行ったらしいが、その瞬間に立ち会えればもっと点数上がったことでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。