上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.29 Not resonate



Berryz工房の最新シングル『もっとずっと一緒に居たかった/Rockエロティック』のPVをYouTubeで見た!!


Berryz工房では久々の両A面シングルだが、個人的には



なんかしっくり来ないな



『もっとずっと一緒に居たかった』の方は完全に駄作。あくまでもファーストインプレッションってやつだが、どうもハロプロのバラードものはしっくり来ないのだ。元からハロプロに限らずバラードというジャンルが好きではないのだが、今回のはどこか無理やりねじ込んだような違和感を感じるのだ。年齢的なものもあるかもしれないが、Berryz工房にはロック調のお祭り系やノリノリ系が似合うのだ。今回のは購入意欲が湧かない。




それを考えると『Rockエロティック』の方がBerryz工房らしいっちゃらしく好感は持てる。こちらの方が両A面でも先に持ってくればいいのにぐらいには思う。



ただ、その比較はあくまでも『もっとずっと一緒に居たかった』と比べてである。最近のベリのシングルは『cha cha sing』や『アジアンセレブレイション』以外はいまいちしっくりこない。


まあ、ハロプロでも一気にお姉さんグループになったせいか大人っぽい以上にセクシーを意識した曲が増えるのも仕方ないか。



ただ、『Rockエロティック』のPVのコスチュームや演出は買います。男装したメンバー3人にちょっとセクシーな女性に扮したメンバー4人。そして、シルエットをうまく使った男装したメンバーが女性サイドのメンバーの首を指でなぞる辺りはなかなか曲の雰囲気は出ているように感じる。まあ、エロをなんでも意識するのはいかがなものかとは思うが。




ただ、最近ね、つんく♂作品に多少飽きが来ている感じはあるな。ファン歴10年ぐらいになるからかもしれないが。



それでも作曲の方はいい。まだ、つんく♂独流のサウンドが心地よく感じるときはある


問題は作詞の方よね。何年経ってもつんく♂の言葉選びがうまいと思ったことはほとんどない。それにつんく♂って圧倒的に恋愛絡みの曲が多くてパターンを感じる。『cha cha sing』みたいにバカっぽさを表に出した曲ならまだいいが、メッセージ性を表に出した応援曲になるとてんでダメだなと。



そういうジャンルになると強いのがBuono!とももクロ。サウンドは勿論、詩のうまさを感じさせる。言葉のエネルギーが全然違う。Buono!の『My Boy』や『初恋サイダー』、ももクロの『労働讃歌』や『CONTRADICTION』は曲もそうだが、詩でも奮い立たせるぐらいの感動があるのだ。



たまにつんく♂は作曲とプロデュースだけに参加し、作詞は完全に委託してもいいかなぐらいには思う今日この頃。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。