上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流戦を前にした各球団のこれまでの戦いぶりを見て思うことや期待したいことを綴ってみたいと思う。



●巨人




大型補強も行い、今期もぶっちぎりかと思いきやイマイチパッとしませんな。特に交流戦前の5連敗は手痛い。投手も菅野の活躍ばかりが目立ち、他は打たれている印象。野手も4番を固定できていない。パワーヒッターばかり集めたのが仇となっている感もしなくはない。まあ、層が厚い分、終盤は強いかもしれないが、交流戦でも調子を上げられないようだと優勝どころの話ではなくなるかもしれない。




●阪神




4月に比べると5月は打線は勢いが減ってきたか?その分、先発投手は安定してきたかな。それでもまだ強力な打線は健在。後半、失速しないためにも勢いを確実にしたい。




●広島





投手力は先発、中継ぎ共にセ・リーグでは随一。大竹がいなくなっても代わりに来た中継ぎの一岡も活躍し、ドラ1の大瀬良もまあ、安定して戦えてる。打線も小技中心のイメージが強かったが、今年になって大砲として復活したエルドレッドが心強い。層が厚いチームではないので後半の戦い方が重要になりそう。



●中日





思っているよりは戦えてる印象。ぶっちゃけ、今期はぶっちぎりの最下位を予想してたのでそれを考えると頑張ってるんだなと思えます。あまり選手兼任監督って勝てないイメージがあるので。ただ、ここ最近は投手陣、特に先発が苦しいですね。守り勝つ野球を目指すには投手がこれだと・・。打線も悪くはないが、何か1つ足りないかな。そんな感じはします。


●DeNA




投打共にいいところがありませんね。昨年までセ・リーグ1位の得点力はどこに行ったのやら。ブランコが離脱するだけでここまで弱体化するのか?というイメージは拭えません。投手陣も補強の割には今一つ。久保も思ってるほどではないし、尚成なんて全然勝ててない。若手ホープの三嶋は全然ダメだし、せいぜい井納とモスコーソ、新守護神の三上が目立つくらい。投手にしても野手にしてもこの調子が続くようだと今期もAクラスも苦しいか。



●ヤクルト





4月は小川も離脱し、あまりの投手陣の酷さに泣かされたが、5月は4月よりは安定してきている。だが、打線は5月になってから爆発的に開花しており、他チームから見ればかなり脅威的な打線になってきているはず。バレンティンのパワーは健在でかつ彼の前にランナーを溜めることもできるし、バレンティンを本塁に返せる5番6番もいる。打席規定到達しているであろうバッターの打率も3割前後なのは頼もしい。とはいえ、打線頼みで長くやるのも厳しいので鍵を握るのは投手陣。打線が調子いいうちに投手陣の整備を行っておきたい。諦めるにはまだ早い。




●楽天





田中にマギーと去年の優勝の立役者の2人の離脱の影響が大きく出ている。投げては打たれる、打っては打てない。おまけにフォアボールも多く、内容もひどい試合も目立つ。特にオリックスに全敗する気なのか?と思うぐらいだ。交流戦前に4連敗もし、Aクラスどころか最下位に沈む可能性も出てきた。若手で誰か出てこないと苦しい状況は続くだろう。




●西武





序盤は貧打に苦しんだがここに来て中村の復帰に新外国人、メヒアの加入により3~6番までのクリーンナップは勢いを取り戻しそうな気配はある。岸など先発投手も調子いい。心配があるとしたらなかなか勝てない菊池や救援陣か。



●ロッテ





最序盤の連敗が響いたが、それなりに回復しつつはある。打線に派手さはないんだけど、うまく繋いでくるんだよね。先発投手に未だ不安は残すが、救援陣の厚さは心強い。



●ソフトバンク






ここに来て摂津やウルフ、寺原など先発に故障者が相次いだのが少々痛い。彼らの代役となるピッチャーで2軍から昇格した投手にはやや不安が残る。反面、打線は好調。内川、長谷川の打率に松田のホームランなど頼りになる。ただ、4番の李デホが少々物足りない。決して悪いまではいかないが、他が活躍著しいだけに負けてはいられない 。



●オリックス





パ・リーグでは投手陣が先発、中継ぎ共に最も安定してますね。打撃は苦労するかと思いきやペーニャも完全復活し、ヘルマンの加入によって機動力もパワーアップした。ペーニャの多少のムラが気になるが、ここは全員一丸となっていきたいところ。




●日本ハム






うーん、12球団中、調子いいのか悪いのか分かりにくいチームっすかね。吉川の不調は相変わらずだが上本の活躍は大きい。あとは、交流戦だけに本当の意味での二刀流を見てみたいものだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。