上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.25 恋がしたい
『バイタリティーが足りない』


適職診断や転職診断をやるとよくこのように診断されることが多い。確かにその通りだと思う。


バイタリティーを辞書で引くと『活力』を意味し、仕事面に置き換えると『根性や情熱、気力』などを表す。俺の一つの弱いところらしく思い当たる節がないわけでもない。


仕事に対しても疲れてくると体力のみならず精神的にもへばりやすく、特別に介護という仕事に誇りや情熱を持っているわけでもない。いわゆるなんとなく仕事をしている感じである。


かといって遊びなどプライベートが充実しているか?というと最近はYesとは言いづらい。何か満たされない感じ。

他者は笑うかもしれないが、自分の中では今年の3月に大好きだったアイドルグループ『Berryz工房』が無期限活動休止になったのが意外と大きく感じる。彼女らが活動していた頃は必ずしもBerryz工房の映像を貪るように見ていたわけでもない。在宅の時はたまに音楽を聴いたり、DVDを見たりするぐらいで意外と痛い人という感じのオタクではない。ただ、これまでは年に2回ほど東京の方まで行ってコンサートに行くことが楽しみだった。コンサートに行くとやっぱり俺のホームはここだなと安心感を得られるし、何よりついでとはいえ、東京の街を歩き回る楽しさ。地元では絶対味わえない新鮮さがよくて、この年2回の東京行きが自分の仕事のバイタリティーをなんとか維持できていたのかもしれない。


だが、彼女らの活動休止後はこれまで得られていた安心感がなくなって自分のハートはぽっかり穴が空いている感じ。この感覚がどこか気持ち悪い。注目しているアイドルグループがないわけでもないが、これまでのバイタリティーを取り戻せているまでには至っていない。


こんなバイタリティーの低い自分とは違って、上司Aのバイタリティーの高さを羨ましく思う。50歳ぐらいの女性なのだが、仕事面に関しては自分なりの情熱を持っているし、プライベートではマラソンに出場している。bjリーグのチャンピオトーナメントを応援するためにわざわざ有明まで行って、しかも夜勤入りの朝4時頃のバスで戻ってきてそれから夜勤に入る。正直、すごいなと。今の俺より体力と元気があるし、エネルギーに満ち溢れている。俺とは真逆の人だなと。



そもそもどうすれば高いバイタリティーを得られるんだろう?維持できるんだろう?色んな言葉をググってみたりしてはいるけど、自分の中でズキュンと胸を撃たれるような答えには残念ながら出会えていない。


自分なりに答えを考えてみる。で浮かんだ1つの答え(答えはもっとあるんだろうけど)。



恋がしたい!!


とにかく恋がしたい!!


結婚をしたいわけではない。大恋愛をしたいわけでもないし、セックスがしたいわけでもない。ただ、普通に恋がしたい。あわよくば恋愛に発展するという下心が持てるぐらいの恋をしたい。



恋している時って少なからず、正否は別としてワクワクしている自分がいるじゃないですか?それを味わいたいのです。ワクワクする心がバイタリティーを高める1つの方法なのかなって今は思ったりするのです。



恋を仕事や趣味に置き換えてもいいです。仕事や趣味でワクワクできるなんて素敵じゃないですか。


ただ、残念ながらここ最近の自分はワクワクすることを忘れてしまっている気がする。恋したいけど、どこか人を恐れてしまっている自分がいる。仕事や趣味にも似たようなことが言えるかもしれない。



なんとかしたいですね。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。