上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回からの続き


7.吉原→上野駅→秋葉原駅→パンチョ秋葉原店

吉原を出る頃にはやはりというか雨が降っていた。行きこそバスなどを活用してきたが帰りはさすがに送迎車で上野まで送ってもらう。

そこから山手線に乗って秋葉原へ。

実は、1日目に宿に荷物を預ける際にちょっと秋葉原を歩いたのだが、気になる店があった。


ナポリタンの大盛り店!!


それがパンチョって店。秋葉原ってネットで調べてみるとヲタクの野郎どもが集まるせいかメガ盛り専門のお店が多いんですね。


それでも、後からネットで調べてみると秋田にもメガ盛りのお店は存在するようです。ただ、パスタの類は秋田には今のところないようです。


秋葉原、万歳!!


食事量の多いボーイズを意識した粋なところも素晴らしいのですが、前述したカルボの項でも書きましたが、パスタってどうしても女性の店ってイメージが強いだけにその着眼点に大感動なわけです。


パンチョナポリタン


で、店内もいろんな意味で素晴らしい。行ったら結構並んでいてですね、しかも、店は地下ですごい狭くて合席なんかも上等って感じ。そんな中で野郎どもが黙々とナポリタンをほうばる。素晴らしい光景じゃないですか。

味も美味しいですよ。自分はメガ盛りは頼まずとりあえず、大盛りを頼んだんですが、それでもすごいボリューム感。パスタをガツガツ食ってみたいという野心があった自分としては大満足でした。ごちそうさまでした



8.パンチョ秋葉原店→秋葉原駅→新橋駅→有明駅→有明コロシアム→有明コロシアム内部


腹越し和えをした後は、会場の有明コロシアムに向かう。そんな感じです。まあ、前日とはあえてルートを変えた感じですね。同じすぎてもつまらないので。


で、会場に到着ですが。グッズは前日に買いたいだけ買っておいたし、天気も昨日とは正反対で雨だったので、真っ先に会場へ入場します。


2回目(3/1)の席は、

西1階 H18列24番


前日の天井すれすれの席と比べるとメンバーを直接見れる分、いい感じですね。本当は最後の最後なんだしアリーナ席がよかったけど、贅沢は言わないでおきます。

ただ、1階と言っても2階席と1階席のちょうど境目の辺りで、ちょうど1つの入り口が真後ろにあるんですが、


寒かった


おそらく普通のホールやライブハウスではこういうことはないでしょう。巨大体育館ならではなんでしょうけど、『入り口→外』なんですね。要は、ホール会場のホール外の通路は屋内なのに対し、体育館のホール外の通路は外なんです。


しかも、通常のコンサートと違って今回のコンサートは休憩時間があり、みなさん、ホール外にあるトイレに行列を作ります。つまり、その休憩時間の間は入り口の扉はあいていて外の冷たい空気が入ってくるわけです。秋田よりマシとは言え、東京も寒いですねえ


ちなみに3/1セットリストは↓。

第1部
01. Crying/こぶしファクトリー&ハロプロ研修生
02. 念には念/こぶしファクトリー
03. 恋泥棒/カントリー・ガールズ
04. Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)/Juice=Juice
05. 乙女の逆襲/アンジュルム
06. One・Two・Three/モーニング娘。’15
07. The Middle Management~女性中間管理職~/℃-ute  ※休憩10分
第2部
01. 超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
02. 白いTOKYO/ZYX(清水・嗣永・矢島)
03. 正夢/あぁ!(夏焼・愛理)
04. フォレフォレ ~Forest For Rest~/DIY♡
05. PARTY TIME/ガーディアンズ4(熊井・菅谷・中島)
06. 記憶の迷路/High-King(清水・矢島)
※MC(清水・徳永・須藤)
07. ハピネス~幸福歓迎!~/カントリー・ガールズ
08. TODAY IS MY BIRTHDAY/Juice=Juice
09. Loving you Too much/℃-ute
10. ピリリと行こう!/こぶしファクトリー&ハロプロ研修生
11. ギャグ100回分愛してください/アンジュルム
12. ジンギスカン/モーニング娘。’15
※MC(譜久村・生田・飯窪・石田)
13. ホントのじぶん/Buono!
14. ロッタラ ロッタラ/Buono!
※MC(Buono!)
15. 泣き虫少年/Buono!
16. カタオモイ/Buono!
17. 恋愛ライダー/Buono!
※MC(Buono!)
18. タビダチの歌/Buono!  ※休憩30分(歴代MVVTR)

第3部
01. アジアン セレブレイション
02. HAPPY!Stand Up
MC(現ハロのリーダー一同 ゲスト:飯田・吉澤・石川)
03. 恋はひっぱりだこ
04. 安心感
05. 世界で一番大切な人
06. サヨナラ 激しき恋
VTR ※菅谷から熊井、熊井から夏焼、夏焼から須藤についての印象VTR
07. Be 元気<成せば成るっ!>
08. コイセヨ!
09. ヒーロー現る!
MC
10. 桜→入学式
11. VERY BEAUTY
12. ありがとう! おともだち。
VTR ※須藤から徳永、徳永から嗣永、嗣永から清水、清水から菅谷についての印象VTR
13. 恋の呪縛
14. 胸さわぎスカーレット
15. 愛の弾丸
16. ヒロインになろうか!
MC
17. 抱きしめて 抱きしめて
18. 雄叫びボーイ WAO!
19. 友情 純情 oh 青春
アンコール
20. 友達は友達なんだ!
MC
21. そのすべての愛に





この回で印象的だったのは、モーニング娘。OGの飯田さん、石川さん、ヨッスイーのサプライズゲストですね。予想していなっただけに印象的でした。そういや、彼女らがキッズとしてデビューしたころ、彼女らも主力でいたんだもんな。ファンとしては途中参戦の自分ですが、改めてBerryz工房というグループの歴史の深さを共感させられます。


後は、3部のMCかな。なんだか詳しくわからないけど、熊井ちゃんの衣装トラブルがあって彼女が袖に急きょ下がるシーンがあるんですけど、それを何事もなかったかのように楽しい話でつなぐももちとそれに乗っかるBerryz工房メンバーのMCトークには見事なものを感じた。茉麻と千奈美のソロアカペラが聴けたんですけど、これって台本にはない展開だったんじゃないかな


セットリストはまあまあって感じかな。おそらく3/3の日のセットリストとの兼ね合いもあったんだろうけど、chachaSINGや永遠の歌、一丁目ロック、スペジェネなどの定番曲がなかったのは残念だった。2部で印書的だったのは、℃-uteの『Lovi'n you Too Much』。ラップパートが岡井ちゃんとなっきーでベリとは違ったいい雰囲気を感じた。反面、Buono!も2/28と3/1で少しセットリストが違っていれば面白かったように思う。個人的には『Kiss×3』や『MY BOY』、『雑草の歌』、『初恋サイダー』あたりを聴きたかったな。


それを除けばだいたいいい感じかな。アジアンセレブレイションから始まり、胸スカ、抱き抱き、雄叫びボーイや友友など要所要所に好みの曲が入っているかな。ただ、ラストが『そのすべての愛に』というのは少々不満は残るが。



とはいえ、Berryz工房最後の舞台としては素晴らしい舞台でした。自分は3日の最終公演には参加できませんでしたが、自分にとっては、想い出深いフィナーレとなりました。Berryz工房のみんな、



素晴らしい想い出をありがとう!!

続く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。